自己紹介
自己紹介
 ちはらと申します。年は20代、書店員として働き始めて4年目。コミック担当をしています。
 中1で島田荘司からミステリにはまったのですが、入学した大学にはミステリ研がありませんでした。で、気が付けばSF研へ。SFと名のつくものは新井素子くらいしか読んでいないと腰を引く私に、降ってきた口説き文句は「京極夏彦もSFだ!」でした。
 川上弘美が好きです。恩田陸、若竹七海、ジョン・ヴァーリィ。
 マンガは手近にあればなんでも読みます。
 よしながふみの『愛すべき娘たち』、小田扉、ジョージ朝倉。
サイト名の由来
 私の見る夢から取りました。夢といっても、見ている間は現実とほとんど区別がつきません。色や音はもちろん、匂いや感触も感じます。非常にリアル。ただ、時系列や脈絡がおかしいので、それで夢だと気付きます。
 そんなわけで、私の見る夢は「いろつきおとつきにおいつきてざわりつき」なのです。ただ、いくらなんでもこのままでは長かったので、短くして。それ以上の意味はありません。
サイトの内容
まぶたはあっても耳ぶたはないから
 日記です。仕事の話やら漫画の話やら、あとは日常のこと。タイトルは野田秀樹の「贋作・桜の森の満開の下」に出てくるせりふから取りました。
備忘の果実
 日記の過去分を置いています。昔はこのタイトルで日記を書いていたのですが、いつの間にやらこうなりました。タイトルは川原泉の『美貌の果実』をもじっています。
そっと届ける
 好きな本に一言付けています。が、あらすじや内容を紹介するのは苦手なので、受けた印象書きになりました。店頭でたまに使ってます。タイトルは小田扉の『そっと好かれる』をもじりました。
見果てぬ夢の果てたあと
 掲示板です。タイトルは新井素子の「いつか猫になる日まで」から取りました。

トップページへ戻る

1