タモリ文書








荒巻義雄「現代の風博士はタモリですか(笑)。テレビでそれをやっているということですね。タモリを載せればよかったのに。」
筒井康隆「あいつは活字はだめなんだな。というより、あきらかに芸の方が面白いんですよ。みんな見ているわけだしね。」

(『実験小説名作選』対談解説 1980.07)



このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ



★著書

1977 タモリのカセット面白術 もてる!ウケル!きわめつけ実例94(主婦と生活社:21世紀ブックス)
1978 タモリのケンカに強くなる本(KKベストセラーズ:ワニの豆本)【関連記事「タモリのケンカ道場」スポーツニッポン1978年連載】
1978 タモリのちょっとアレですが(エイプリル出版)【構成・永瀧達治】
1980 行ってから読むか 読んでから行くか タモリのNEW YORK旅行術(講談社)
1983 タレント狂殺人事件(作品社:RADICAL GOSSIP MYSTERY)
1984 タモリのこれが世界の珍商売(笠倉出版社)
1984 タモリのおじさんは怒ってるんだぞ!(徳間書店:トクマブックス)フジテレビ出版・企画編集【構成・元木すみお+加藤芳一+アイランズ/初出・アサヒ芸能1983年〜1984年連載】
2004 タモリのTOKYO坂道美学入門(講談社)【初出・TOKYO1週間2003年4月〜2004年9月連載「TOKYO坂道美学デートNAVI入門」】



このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ

★共著

1977 空飛ぶかくし芸(住宅新報社)面白グループ(滝大作・赤塚不二夫・高平哲郎との共著)タモリ一義
1978 ものまね魔(広済堂出版:豆たぬきの本)面白グループ(メンバー不明)
1980 愛の傾向と対策(工作舎:プラネタリー・ブックスO)松岡正剛との対談集 #1985 コトバ・インターフェース(ダイワアート:大和文庫)
1981 SONO・SONO(アイランズ/山手書房)面白グループ(滝大作・赤塚不二夫・高平哲郎との共著)#1984 SONOSONO(ダイワアート:大和文庫)
1981 野球のない夜は英語でひまつぶし いたずら英語教室(KKベストセラーズ:ワニの本)面白グループ(滝大作・赤塚不二夫・高平哲郎・奧成達との共著)#1988 通勤電車は英語でひまつぶし 英語センスが身につく(ワニ文庫)
1982 現代用語事典 ブリタモリ(スコラ/講談社)ブリタモリ編纂委員会(赤塚不二夫・加藤芳一・長谷邦夫との共著)
1982 タモリと賢女・美女・烈女(世界文化社)タモリ対談:家庭画報編【初出・家庭画報1981〜1982年連載】
1994 赤塚不二夫とタモリの西サモアに行ってこれでいいのだ(講談社)赤塚不二夫との共著 写真・國玉照雄



このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ

★アンソロジー

1978 空飛ぶ冷し中華 part2(住宅新報社)全日本冷し中華愛好会編 講演「冷し中華思想の変遷」中州産業大学教授・タモリ【初出・全冷中会報「不定期刊 冷し中華」第4号:鳴門元年→1977年11月20日発行/「第一回冷し中華祭り 誌上全中継」1977年4月1日、読売ホールより】収録
1978 ジョーク&パロディ(文藝春秋:文藝春秋デラックス No.49)
1979 定本ハナモゲラの研究(講談社) 戯曲「タモリ書紀」【初出・面白半分1978年4〜6月号連載「ハナモゲラ語の思想/タモリ書紀」】坂田明との「左右柱対談」【初出・小説マガジン1977年連載の再構成?】収録 #1982(講談社)
1979 遊 [組本2] は組【冗談…冗弾】(工作舎) 松岡正剛・他との座談会「めばえ」収録
1980 ヨコジュンの宇宙寄席 ハチャハチャSFあんそろじい(双葉社)横田順彌編 「戯曲・タモリ書紀」収録
1981 あれもこれも「知的面白学」 日常の中にドン欲に執ヨウに面白さを追求せよ!(徳間書店:トクマブックス)鍵谷幸信編 「美学的宴会学/宴会における〈委員会の美学〉」収録
1981 超時間対談(集英社)和田誠・絵 架空対談「ベルグソン先生、ユダヤ人はジョークのホームラン王です! アンリ・ベルグソン×タモリ」【構成・高平哲郎/初出・ギャラントメン1979年4月号】収録 #1985(集英社文庫)
1981 シングルウーマン〜OL市場の量的変貌と質的変貌〜(誠文堂新光社)ニッポン放送編 中村桂子との対談「あり余った自由との対決が課題」収録
1983 誰でも写せる写真の本(平凡社:別冊太陽リビング)
1983 ザ・ヒーローズ 宝島ロング・インタビュー集(JICC出版局)月刊宝島編集部編 インタビュー「ワン・モア・タモリ」【構成・加藤芳一/初出・宝島1983年5月号】 収録
1983 ちょっと手の内拝見 プロフェッショナル30人の読む、書く、話す(就職情報センター:とらばーゆBOOKS/日本リクルートセンター)とらばーゆ編集部編 談話「いまふう会話術 言葉革新党の言いぶん」収録 #1987(三笠書房:知的生きかた文庫)
1983 私の猫ものがたり(集英社) 中村紘子 ほか 一色一成・撮影 リレー・エッセー「セイビョウの餌付けは家庭を破壊するか」【初出・non-no】収録 #1985(集英社文庫)
1984 書下ろし 大コラム(新潮社:小説新潮臨時増刊'84 SUMMER) アンケート回答コラム「男の「ア、イカン」」収録
1984 スコラスクランブル 随文博覧会(講談社/スコラ)スコラ編集部編 テーマ別エッセイ「その時コタツの上の湯呑みが放物線を描いて倒れた」【初出・スコラ第3号:1982年5月27日号「スコラ・スクランブル」欄「表テーマ/幸福、絶頂、エクスタシー」】「「長十郎」が「二十世紀」をねたんでも下品は下品のまんま」【初出・スコラ第5号:1982年6月24日号「スコラ・スクランブル」欄「表テーマ/僕のコンプレックス大爆発!!」/原題「「長十郎」が「20世紀」をねたんでも下品は下品のまんま」】収録
1985 フォト対談集/男の羅針盤 夢見る奴が生き残る(双葉社)Weekly漫画アクション編集部編 長谷川法世との対談【構成・中原悦子/初出・週刊漫画アクション1985年】収録
1985 さまざまな風に訊け 各界有名21人の金言名言アドバイス(集英社)横山やすし ほか 「訊いていいとも!」【初出・週刊プレイボーイ1983年】収録
1985 オール讀物 創刊55周年記念増刊 ビッグトーク(文藝春秋:オール讀物1985年12月増刊号) 村松友視との対談「タモリはどこから来たか」収録 #1986 ビッグトーク(文春文庫)文藝春秋編 村松友視との対談/改題「天才タモリのお母さん」収録
1985 近くてそして遠い仲(新潮社:エッセイ おとなの時間)吉行淳之介編 吉行淳之介との対談「男と女はとっても不思議だ」【初出・BRUTUS1982年2月1日号】収録
1986 話の特集の特集(話の特集:話の特集250号記念臨時増刊) 「誌上講演・雑誌お子様ランチ論」【初出・話の特集200号:1982年9月号】収録
1987 広告批評大会(マドラ出版:広告批評の別冊E) インタビュー「タモリはかく語りき」【構成・天野祐吉?/初出・広告批評26号:1981年6月号】収録
1990 プレイボーイ・インタビュー セレクテッド(集英社)PLAYBOY日本版編集部編 「PLAYBOYインタビュー タモリ」【初出・月刊PLAYBOY1981年8月号】収録
1992 ついついの発言(講談社)山藤章二編 発言【初出・月刊現代1983年8月号】 収録
1993 ビックリハウス驚愕大全(NTT出版)萩原朔美監修 インタビュー記事「今月のビックリハウス賞」【初出・ビックリハウス1976年3月号】 収録
1995 奇譚カーニバル(立風書房)夢枕獏編著 「ハナモゲラ語の思想」【初出・面白半分1977年9月号未掲載(笑)】収録 #2000(集英社文庫)
1998 文学はなぜマンガに負けたか!?(京都精華大学 情報館/青幻舎:木野評論・臨時増刊) 赤塚不二夫との対談「赤塚不二夫&タモリ トークショーin JR京都駅」収録
2000 FOCUS 別冊 永久保存版 ANTHOLOGY 1981-2000(新潮社:FOCUS12月18日号別冊) グラビア「タモリの大学講義」【初出・FOCUS1989年】収録
2002 吉行淳之介をめぐる17の物語(KKベストセラーズ)相庭泰志構成 談話「バー」【初出・一個人2000年】収録+オビ推薦文



このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ

★ゲスト対談

1978 ぐうたら会話集 第2集(角川文庫)遠藤周作 対談「チャップリンを否定するコメディアンのT笑売U哲学!」【初出・女性セブン1978年5月25日号】
1979 気分は歌謡曲(インターソング/雄山閣出版)近田春夫 対談「ああ芸能界 天国と地獄」【初出・女性自身1979年5月24日号】
1980 星にスイングすれば(晶文社)高平哲郎 インタビュー(無題)【初出・月刊現代1977年4月号】
1981 不協和音コンサート ブラックユーモア対談(UEP/八曜社)阿刀田高 対談
1981 ツービートとどめの一撃(徳間書店:トクマブックス)ツービート 鼎談「日本のギャグは世界的だよ」「政治家の黒いギャグにはハナモゲラ」【構成・荒川洋治/初出・アサヒ芸能1981年「ツービートの笑撃ギャグマッチ」】
1981 山口洋子の慕情対談 魅力男五十人(サンケイ出版)山口洋子 対談「インテリ・ピエロ」【速記・オフィスワン 進行・杉浦成樹/初出・夕刊フジ?1980?年】#1985 山口洋子の慕情対談(講談社文庫)
1982 逢えばほのぼの 対談集(中央公論社)檀ふみ 対談「まだ「モリタ」だったころ」【初出・婦人公論1981年】#1991(中公文庫)
1982 ハイブリッドだもんね!(山手書房)坂田明 奥成達・高平哲郎編 対談「二階家対談」【構成・高平哲郎?/初出・小説マガジン1977年「左右柱対談」の再構成?】
1983 話せばわかるか 糸井重里対談集(飛鳥新社)糸井重里 対談「1982・2・12 タモリと虎の門・ざくろで話した」【初出・GORO1982年3月25日号「カルチャー・ショック対談」】#1984(角川文庫)
1983 叩いて歌ってハナモゲラ(徳間書店)小山彰太 小山彰太・山下洋輔との競作連歌「山章太和歌集/初期ヘラハリ和歌 じゃむ連歌その一」
1983 ドン上野と気になる7人おいしい話(現代出版)上野修 対談「しょせん、テレビやラジオじゃないか」「裏側まで全部見てもらっちゃうのよ」「オジサン文化だぜ、いまの文化は」
1983 阿久悠とすばらしき仲間たち 12の対談と12のエッセイ+未発表詩4篇(オリジナル詩─青春の四季)(福武書店)阿久悠 対談「言いたい放題のTマスコミ批評U V.S.タモリ」【初出・月刊アドバタイジング1982年3月号】
1984 こんな男に会ったかい 男稼業・私の選んだベスト9(日本文芸社)村松友視 対談「こうなったら、とことん好かれてやるぜ」
1984 軽やかなヒーローたち 城山三郎対談集(講談社)城山三郎 対談「タモリ サルトルから家庭生活まで わが妄想おもしろ人生」【初出・週刊現代1983年10月22日号】
1985 筑紫哲也対論集 若者たちの神々PART4(朝日新聞社)筑紫哲也 対談「オレはあんまりでしゃばりじゃないと思いますよ そう言うと何を言うかって 絶対にみんな言うと思うけど」【初出・朝日ジャーナル1984年「若者たちの神々」】#1988 若者たちの神々 「(新潮文庫)
1985 極楽TV(JICC出版局)景山民夫 対談「TVで笑いたい タモリ×景山民夫」#1990(新潮文庫)
1985 加藤登紀子の悪男悪女列伝(潮文庫)加藤登紀子 対談「禁じられているものにこそ色気を感じますね」【初出・婦人と暮し1983年】
1985 和田アキ子のバ・カ・ダ・ネ(ワニブックス)和田アキ子 対談「大好評だった『笑っていいとも』の熱演ぶり」【構成・梶原秀夫?/フジテレビ《笑っていいとも!》放送より抜粋採録】
1986 サックス吹きに語らせろ!(新潮文庫)中村誠一 解説対談「俺にもしゃべらせろ!」
1986 ザ・テレビ人間(朝日新聞社)菅野拓也 インタビュー「部品のまま出前する/テレビが完成品に向いてないところも」【初出・朝日新聞1985年「ほっとトーク」】
1987 対談「笑い」の解体(講談社)山藤章二 対談「天才的一般人芸人」【初出・小説現代1986年1月号】#1991(講談社文庫)
1987 藤波戦争 藤波辰巳 全・裸一巻(アド・ホウムズ/ペップ出版)峰尾公喜・撮影 藤波辰巳との対談
1990 河童が覗いたトイレまんだら(文藝春秋)妹尾河童 インタビュー「49 タモリさんの巻」【初出・週刊文春1990年2月22日号】#1996(文春文庫)
1996 筒井康隆スピーキング(出帆新社)筒井康隆 対談「笑いは笑いの法則を破壊する」【初出・中央公論1982年6月号】
2000 これでいいのだ。赤塚不二夫対談集(メディアファクトリー)赤塚不二夫 対談「コンボでビンゴ! 三十は終わりの始まり」「居候天国 カーサ目白は忘却の彼方に」「ハイブローでフグ代損!」「ベルーシとの対話 もう一人のタモリ」「ジャズからロッパ」「十四階の天才 ピンはピカソでキリ赤塚」
2002 ことばを磨く18の対話(日本放送出版協会)加賀美幸子編 加賀美幸子との対談「流れをつかみ、流れに乗る」【初出・放送文化2000年9月号】
2004 吉行淳之介エッセイ・コレクションC トーク(ちくま文庫)吉行淳之介/荻原魚雷編 吉行淳之介との対談「男と女はとっても不思議だ」【初出・BRUTUS1982年2月1日号】収録



このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ

★解説・推薦文

1977 相倉久人のTジャズは死んだかU ジャズ100年史(音楽之友社:オンブックス)相倉久人 カバー袖推薦文「一口のお茶だけで一気に」タモリ一義 タレント
1981 アクション・カメラ術(KKベストセラーズ:ワニの本)馬場憲治 カバー袖推薦文「「のぞき」という男の本音をこれほどマジに追っかけた精神にさすがのオレも脱帽した!」
1981 パタリロ!クイズ王国 ギャグとあそびの100連発(白泉社:Heroine Book-4)魔夜峰央 知識の宝庫研究会編 カバー袖推薦文「阿呆か、お前は…」
1982 ヘンタイよいこ新聞(PARCO出版)糸井重里
1983 たこでーす。 オレが主役でいいのかなぁ〜。(アス出版)たこ八郎
1983 笑いが食いこむ!ぶったまゲーション(光文社:カッパホームス)ヤング解放区編集部編 カバー袖推薦文「暇なときに読んで笑える「ストレス快笑」の本」
1984 新々大学案内 大学・解体新書 Tアソビの偏差値Uで東京81大学を再編成(祥伝社:NON BOOK)田中康夫・泉麻人 カバー推薦文「『昆虫記』に匹敵する観察眼」中州産業大学教授 森田一義 (タモリ)
1985 THE よたばなし つのだ☆ひろのアーバンジョーク大全集(メイカ出版:HEALTHY BOOKS)つのだ☆ひろ カバー推薦文「タモリさんも、ホッとひと安心」
1990 ニセモノ(角川書店)清水ミチコ はげましのお言葉「イミテーション人物論@ 清水ミチコに関する一考察」
1992 百万人のお尻学(講談社)山田五郎 特別寄稿「お尻の思ひ出」#1998(講談社+α文庫)
1993 マジカル・セイント・ベル 少年赤尾をめぐる冒険(河出書房新社)赤尾武俊 コメント「赤尾君のこと、話していいとも!」
1994 天才バカボン@(竹書房文庫)赤塚不二夫 巻末解説「赤塚不二夫はバカの天才だ」
1997 関根勤は【天才】なのだ。(風塵社)山中伊知郎 巻末解説「結びにかえて」
1997 焼けあとの元気くんB(小池書院:道草文庫)北見けんいち 巻末解説/随想「ひたすらヒマだった頃。」
2005 赤塚不二夫のおコトバ マンガ人生50周年記念出版(二見書房)赤塚不二夫



このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ

★推薦文(オビ)

1979 わたしは痴監(レオ企画)山本晋也
1981 ぼくの副作用 ウディ・アレン短篇集(CBS・ソニー出版)ウディ・アレン 伊藤典夫・芹沢のえ訳「痛快!難解!笑いの処方箋」
1984 変態しながら生きてみないか(PHP研究所)赤塚不二夫
1985 ウソップランド(青銅社)怪物ランド
1985 ベルーシ殺人事件 ハリウッドスターたちとドラッグの証言(集英社)ボブ・ウッドワード 井上篤夫編訳「狂気と才気」
1994 コメディ+LOVE・ TAMAYO的差別の乗り越え方(解放出版社)TAMAYO 推薦の言葉「タマヨはすごい!!」



このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ

★番組本

1978 ビバ・キャンディーズ(ペップ出版)オールナイトニッポン+キャンディーズ編著
1979 マトモジンvsインベーダー(サンケイ出版)ニッポン放送+UFO軍団
1981 花王名人劇場 テレビ時代の名人芸グラフィティ(レオ企画)澤田隆治編
1981 お笑いスター誕生!!(読売新聞社)日本テレビ編
1982 今夜は最高!(日本テレビ)タモリ著
1982 今夜は最高!PART2(日本テレビ)タモリ著
1982 今夜は最高!PART3(日本テレビ)タモリ著
1982 今夜は最高!傑作名場面集(日本テレビ)タモリ著
1983 新 今夜は最高!(日本テレビ)タモリ著
1983 新 今夜は最高!PART2(日本テレビ)タモリ著
1983 コレが、今夜は最高だ!?(日本テレビ)
1983 新・新 今夜は最高! 傑作トーク集(日本テレビ)タモリ著
1984 新・新 今夜は最高! 傑作トーク集 PART2(日本テレビ)タモリ著
1983 タモリの笑っていいとも!Part@ 世界にひろげよう友だちの輪ッ(サンケイ出版)フジテレビ編
1983 タモリの笑っていいとも!PartA 世界にひろげよう友だちの輪ッ(サンケイ出版)フジテレビ編
1983 タモリの笑っていいとも!PartB 世界にひろげよう友だちの輪ッ(サンケイ出版)フジテレビ編
1984 タモリの笑っていいとも!PartC 世界にひろげよう友だちの輪ッ(サンケイ出版)フジテレビ編
1984 タモリの笑っていいとも!PartD 世界にひろげよう友だちの輪ッ(サンケイ出版)フジテレビ編
1984 タモリの笑っていいとも!PartE 世界にひろげよう友だちの輪ッ(サンケイ出版)フジテレビ編
1983 タモリが本屋にやってきた(ニッポン放送出版/リビングマガジン)オールナイトニッポン編 
1986 NHKウォッチング(日本放送出版協会)
1987 タモリ鶴瓶のおぼえてるでェ!(フジテレビ出版/扶桑社)笑っていいとも!編
1987 「タモリ倶楽部」夜の英会話 夜だけでなく、昼間も役に立つ!(テレビ朝日出版部)窪田ひろ子
1987 夜の英会話:タモリ倶楽部【アメリカ】〈カセットブック〉アメリカ旅行必携編(テレビ朝日出版部)窪田ひろ子・タモリ
1987 夜の英会話:タモリ倶楽部【男と女】〈カセットブック〉男と女の交際編(テレビ朝日出版部)窪田ひろ子・タモリ
1989 タモさん、トコさんの金言・格言 色紙でどうじょ!(KKベストセラーズ:ワニの本)フジテレビ「笑っていいとも!」編
1989 タモさん、トコさんの金言・格言 色紙でどうじょ!PART2(KKベストセラーズ:ワニの本)フジテレビ「笑っていいとも!」編
1990 世にも奇妙な物語@(太田出版)中井紀夫 #1992 世にも奇妙な物語(太田出版文庫)
1990 世にも奇妙な物語A(太田出版)野沢博史・山本英則 
1991 世にも奇妙な物語B(太田出版)小沢淳 
1991 世にも奇妙な物語C(太田出版)小野雅弘 
1991 世にも奇妙な物語D(太田出版)野沢博史
1991 世にも奇妙な物語E(太田出版)中井紀夫 #1993 世にも奇妙な物語(太田出版文庫)
1991 世にも奇妙な物語F(太田出版)大場惑 #1993 世にも奇妙な物語。(太田出版文庫)
1991 世にも奇妙な物語G(太田出版)田村章
1991 世にも奇妙な物語H(太田出版)野沢博史
1991 世にも奇妙な物語I(太田出版)井上雅彦 #1994 世にも奇妙な物語「(太田出版文庫)
1992 世にも奇妙な物語J(太田出版)矢口卓
1992 世にも奇妙な物語(A)(太田出版)野沢博史
1992 世にも奇妙な物語(B)(太田出版)大場惑
1992 世にも奇妙な物語(C)(太田出版)田村章
1992 世にも奇妙な物語(D)(太田出版)井上雅彦
1991 奇妙劇場 Vol.1 十一の物語(太田出版)
1991 奇妙劇場 Vol.2 ロング・バケーション(太田出版)
1991 奇妙劇場 Vol.3 少年時代(太田出版)
1990 COMIC 世にも奇妙な物語(フジテレビ出版/扶桑社)倉嶋圭「楊貴妃の双六」莨谷弥生「死後の苦労」野島葵「噂のマキオ」収録
1991 タモリ倶楽部 東京トワイライト・ゾーン(日之出出版)久住昌之・滝本淳助
1991 タモリ・ウッチャンナンチャンの世紀末クイズ "それ絶対やってみよう"(フジテレビ出版/扶桑社)「笑っていいとも!」編
1991 タモリの、ダウンタウンも世紀末クイズ2 "それ絶対やってみよう"(フジテレビ出版/扶桑社)フジテレビ「笑っていいとも!」編
1992 タモリ・ウッチャンナンチャンのダウンタウンもみんないっしょに世紀末クイズ3 "それ絶対やってみよう"(フジテレビ出版/扶桑社)フジテレビ「笑っていいとも!」編
1992 爆笑!オールスタータモリンピック 世紀末ゲーム(フジテレビ出版/扶桑社)フジテレビ「笑っていいとも!」編
1993 タモリの世紀末伝説 関根くん家とマチャミん家のおかしな人々(フジテレビ出版/扶桑社)「笑っていいとも!」編
1993 クイズ!タモリの音楽は世界だ(マガジンハウス)タモリ+イースト・クイズ班編
1993 if〜もしも(フジテレビ出版/扶桑社)フジテレビ「if〜もしも」編
1993 if もしも(ワニブックス:TV COMICS)みやぞえ郁雄・作画 戸田山雅司/武上純希/蒔田光司/野依美幸・原作
1993 講演大王 恋と人生、幸せづくりの10章(日本テレビ)「若者よシガラミを排除し実存のゼロ地点に立て!」収録
1993 タモリのボキャブラ天国(フジテレビ出版/扶桑社)フジテレビ「タモリのボキャブラ天国」編
1994 タモリのスーパーボキャブラ天国(フジテレビ出版/扶桑社)フジテレビ「タモリのスーパーボキャブラ天国」編
1995 タモリのスーパーボキャブラ天国お・と・な。スペシャル版(フジテレビ出版/扶桑社)フジテレビ「タモリのスーパーボキャブラ天国」編
1995 タモリのスーパーボキャブラ天国・2(フジテレビ出版/扶桑社)フジテレビ「タモリのスーパーボキャブラ天国」編
1997 オールナイトニッポン大百科(主婦の友社)ニッポン放送監修・オールナイトニッポン友の会編
1997 笑っていいとも! あー(学研)フジテレビ「笑っていいとも!」編 #2000 科学実験で笑っていいとも!(学研M文庫)
1997 LOVE LETTERS〜すばらしいラブレターの世界〜(ワニブックス)全国のラブレター作者・著 フジテレビ「笑っていいとも!」編
1998 黄金ボキャブラ天国(フジテレビ出版/扶桑社)
1999 笑っていいとも! 秘密のつながりグランプリ(興陽館)フジテレビ「笑っていいとも!」編
1999 笑っていいとも! インスタントイングリッシュ(フジテレビ出版/扶桑社)
1999 Mr.ビジョアル系(ホーム社/集英社)山田崇博撮影
2000 超変身 笑っていいとも! ビフォー・アフターコンテスト(フジテレビ出版/扶桑社)
2000 世にも奇妙な本 世にも奇妙な物語 1990─2000(ぴあ)
2000 世にも奇妙な物語 雑誌の特別編(角川書店:ザ・ホラー12月号増刊)新井理恵「不幸の伝説」津上柊子「壁の小説」古舘由姫子「シャドウボクサー」藤原凪子「懲役30日」燎上さや「見たら最後」古結あかね「逆探知」黒崎さつき「サムライ化する男」収録 #2001 世にも奇妙な物語 コミックの特別編(角川書店:Horror Comics)新井理恵/津上柊子/古舘由姫子/古結あかね・作画「不幸の伝説」「壁の小説」「シャドウボクサー」「逆探知」収録
2001 世にも奇妙な物語 小説の特別編 再生(角川ホラー文庫)大野敏哉/高山直也/中村樹基/鈴木勝秀・落合正幸
2002 世にも奇妙な物語 小説の特別編 悲鳴(角川ホラー文庫)旺季志ずか/中村樹基/落合正幸
2002 世にも奇妙な物語 小説の特別編 遺留品(角川ホラー文庫)勝栄/中村樹基/橋部敦子/山内健司
2002 曜日対抗いいとも選手権!! BESTゲーム集88(河出書房新社)フジテレビ「笑っていいとも!」編
2003 世にも奇妙な物語 北川悦吏子の特別編(角川ホラー文庫)北川悦吏子
2003 世にも奇妙な物語 小説の特別編 赤(角川ホラー文庫)武井彩/旺季志ずか/相沢友子
2003 トリビアの泉 へぇの本 氈i講談社)フジテレビ・トリビア普及委員会編
2003 トリビアの泉 へぇの本 (講談社)フジテレビ・トリビア普及委員会編
2003 トリビアの泉 へぇの本 。(講談社)フジテレビ・トリビア普及委員会編
2003 トリビアの泉 へぇの本 「(講談社)フジテレビ・トリビア普及委員会編
2004 トリビアの泉 へぇの本 」(講談社)フジテレビ・トリビア普及委員会編
2004 トリビアの泉 へぇの本 、(講談社)フジテレビ・トリビア普及委員会編
2004 トリビアの泉 へぇの本 ・(講談社)フジテレビ・トリビア普及委員会編
2004 トリビアの泉 へぇの本 ヲ(講談社)フジテレビ・トリビア普及委員会編
2004 トリビアの泉 へぇの本 ァ(講談社)フジテレビ・トリビア普及委員会編
2004 トリビアの泉 へぇの本 ィ(講談社)フジテレビ・トリビア普及委員会編
2005 トリビアの泉 へぇの本 J(講談社)フジテレビ・トリビア普及委員会編
2005 トリビアの泉 へぇの本 K(講談社)フジテレビ・トリビア普及委員会編
2005 トリビアの泉 へぇの本 L(講談社)フジテレビ・トリビア普及委員会編
2005 トリビアの泉 へぇの本 M(講談社)フジテレビ・トリビア普及委員会編
2006 目指せ!達筆王 すぐに上達する132のコツ(フジテレビ出版/扶桑社)
2006 トリビアの泉 へぇの本 N(講談社)フジテレビ・トリビア普及委員会編
2006 トリビアの泉 へぇの本 O(講談社)フジテレビ・トリビア普及委員会編
2006 タモリのジャポニカロゴス国語辞典 第1版(フジテレビ出版/扶桑社)



このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ

★映画シナリオ/写真集

1982 キッドナップ・ブルース(新潮社)浅井愼平
1983 MAKING OF だいじょうぶマイ・フレンド(CBSソニー出版)村上龍
1985 フィルムストーリィブック 星くず兄弟の伝説(小学館)



このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ

★映画原作/ノベライズ・コミカライズ

1973 スタア(新潮社:書下ろし新潮劇場)筒井康隆 #1979 筒井康隆劇場 12人の浮かれる男(新潮社)「スタア」収録 #1985 筒井康隆劇場 12人の浮かれる男(新潮文庫 #1986 改題/スタア)
1975〜 はだしのゲン@〜(汐文社)中沢啓治【初出・週刊少年ジャンプ連載1973年〜】 #1976〜(汐文社:ホームコミックス)#1977〜(文民社:中沢啓治選集)#1977〜(集英社漫画文庫)#1980〜(汐文社)#1996〜(中央公論社)#1998〜(中公文庫コミック版)
1977〜 こちら葛飾区亀有公園前派出所@〜(集英社:ジャンプコミックス)山止たつひこ【初出・週刊少年ジャンプ連載1976年〜】#【秋本治】名義以降は省略
1978〜 博多っ子純情@〜(双葉社:アクションコミックス)長谷川法世【初出・週刊漫画アクション連載1977年〜】 #1990〜 愛蔵版 博多っ子純情@〜(中央公論社) #1996〜 博多っ子純情@〜(双葉文庫)
1980 喜劇役者たち(講談社)井上ひさし「九八とゲイブル」【初出・小説現代1977年2月号】収録 #1983(講談社文庫)
1981 昭和御前試合(CBSソニー出版)清水義範「識者の意見」収録 #1989(光文社文庫)
1981 エロチック街道(新潮社)筒井康隆「ジャズ大名」【初出・小説新潮1981年1月号】収録 #1984(新潮文庫 #1986 改題/ジャズ大名)
1983 だいじょうぶマイ・フレンド(集英社)村上龍 #1985(集英社文庫)#1997 村上龍自選小説集C 破壊による突破(集英社)「だいじょうぶマイ・フレンド」収録
1983 絵本 だいじょうぶマイ・フレンド(集英社)村上龍・吉田カツ
1983 刑事物語2 りんごの詩(集英社)片山蒼
1984 片翼だけの天使(集英社)生島治郎 #1986(集英社文庫)#1996(講談社文庫)#1998(小学館文庫)
1985 星くず兄弟の伝説(講談社X文庫)北吉洋一
1989 小説・大霊界2 死んだらおどろいた!!(角川書店)丹波哲郎
1990 まんが版 丹波哲郎の大霊界2 死んだらおどろいた!!(小学館:メディアライフシリーズB)岩村俊哉・画
2000 世にも奇妙な物語 小説の特別編(角川ホラー文庫)鈴木勝秀・落合正幸/君塚良一/中村樹基・星護/相沢友子
2000 世にも奇妙な物語 漫画の特別編(角川書店:Horror Comics)桜水樹/小林D通孝/浜田芳郎/高瀬志帆・作画



このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ

★研究書

1981 スラップスティック・ブルース(冬樹社)高平哲郎「ベルグソン先生、ユダヤ人はジョークのホームラン王です!」併録
1981 タモリだよ!(CBSソニー出版)平岡正明
1982 ぼくはタモリの運転手(ライフ社)ガブリエル・ウッシー
1983 ぴーぷる最前線 タモリ(福武書店)武市好古編
1984 もういいッ! 欽ちゃん・タモリ・ビートたけし(山手書房)テレビを愛する国民連合



このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ


★関連書籍

★1976〜1988
★1989〜1999
★2000〜




このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ


このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ


このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ


このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ


このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ

1