行列


数学Cハイパーテキスト

行列って結局なんなの?


このハイパーテキストは、「高校で一応「行列」は学んで、一応やってはみたんだけれど、結局何をやっているのか分からない」と思っている大学受験生や高校生のための物です。

高校では計算方法は学んでも、大抵の場合、意味は習わないんですね。ですから、なんとなく雲をつかむようで、もう一つすっきりしない人が多いです。特に教育課程が変更になり、「一次変換」がなくなったため、なお抽象的になって、分かり難くなってしまいました。

ここでは、「行列の意味」の全てを伝える事は出来ません。ただ、どの参考書にもまったく解釈が載っていないので、「解釈の一例」を示します。特に物理系の人間にとって、大学に入った後重要になる「座標系の変換」という視点を中心にした説明を試みます。

とにかく具体的なイメージを作るための説明をしますので、厳密性は無視します。詳しくは大学に進学して、「線形代数学」の講義で学んで下さい。


目次

  1. ベクトルの、一次独立なベクトルへの展開
  2. 価値観の変換
  3. 練習の解説(飛ばしてもいいよ)
  4. 「絶対に理解できない事」はある(その1)(飛ばしてもいいよ)
  5. 「絶対に理解できない事」はある(その2)(飛ばしてもいいよ)
  6. 行列の定義
  7. 行列の基本演算(その1)行列の足し算・引き算
  8. 行列の基本演算(その2)行列の掛け算
  9. 行列の基本演算(その3)行列の掛け算に関した重要事項
  10. 行列の基本演算(その4)展開公式は使えない
  11. 単位行列・零行列
  12. 逆行列
  13. 行列の意味
  14. 逆行列の意味
  15. 逆行列が存在しないとは?
  16. CH定理
  17. CH定理を利用した、次数降下法


数学B目次へ

/Technopolis/1505/math_index.htm

1