log

目次へ


対数の導入

前のページの例の説明


  1. log9 = 2

    これは、そのままです(^^)。3=9 でしょ?

  2. log125 = 3

    これもそのままです。5=125 ですね。

  3. log10100 = 2

    これもそのままですが、PHを学ぶ上では、これはすごく大事な問題です。

    10=100

    でしょ?だから「2」です。

  4. log101000 = 3

    これも同じです。10=1000 ですね。

  5. log1010000 = 4

    そろそろ慣れましたか?

    10=10000

    ですね。

  6. log16 = 4

    ここまでは同じです。2=16です。

  7. log1 = 0

    これはちょっと難しかったですね。

    でも、

     = 1

    ですね。同じ事です。

  8. log0.5 = −1

    これも難しいですね。

    でも、

    0.5=(1/2)=2−1

    ですから、「−1」です。

  9. log101 = 0

    これはさっき、似たようなのがありましたね。

    10 = 1

    ですから、「0」です。

  10. log100.1 = −1

    これも難しかったかな?

    0.1 = (1/10) = 10−1

    ですから「−1」です。

  11. log100.01 = −2

    さて、最後ですね。

    0.01 = (1/100)= (1/10) = 10−2

    ですから「−2」です。

次のページへ


目次へ



1