複素数


数学B

複素数

数学Bの根幹を為す3つの分野の二つ、「二次関数論」と「複素平面」に共通して登場する、重要な考え方が、「複素数」です。

これもまた、中学生までの数学とは、がらっと変わった考え方ですので、なかなかピンと来にくいかもしれませんが、ま、大丈夫! いっしょに勉強しましょう。

ここをマスターなお、このハイパーテキストは、自力学習せざるを得ない人が、参考書を自力で読めるようになるまでを サポートするための物です。ですから、これで全てではありません。ここのレベルを一通りマスターした ら、是非、市販の参考書、問題集で勉強して下さいね!

また、このあと引き続き、「複素平面」等の解説もしてみようと思います。参考書で、iの計算練習をしたら、また戻ってきて下さいね。(^^)

目次

  1. 虚数の導入
  2. 虚数の拡張
  3. 複素数の導入
  4. 複素共役
  5. 複素数の計算練習
  6. 複素数の計算練習の答


玄関へ戻るmasterへ数学Bの入り口へ



1